ユーロヒュース 熊本の注文住宅・平屋住宅・
北欧住宅・店舗付き住宅は
ユーロヒュースへ

ユーロヒュース

ブログ

ブログ
ブログ

「即入居可」モデルハウス販売中です!

sns

ホームページをリニューアルしました!

sns

ガレージあれこれ

sns

 

 

 

そもそもガレージの語源はフランス語の「避難させる」がそもそもの意味です。一説によると19世紀後半のアメリカでの交通手段である馬や馬車のための馬小屋にその当時高価な物であった「車」を格納したことが始まりと言われているようです。

ま、このような「あっそぅ・・」という話は良しとして

近年。家を新築する際に「ガレージを作りたい」との希望を持たれる方が増えてきたように思いますが、単純に「車を収納する車庫」での用途以外も多く見られる・・というより

「それ以外の用途」の方が明らかに多い・・・です。

こちらは「車」を入れないガレージ

ガレージに最大級の憧れを持って崇拝される、あまりにも有名な

 

所ジョージさんの「世田谷ベース!」

 

秘密基地的なガレージに憧れて造られました。

ソファーセットにバーカウンター、ダーツマシーンにテレビにエアコンも。天井には天然のパイン材を貼り、居心地の良さを感じれる空間にし照明はもちろん、シャッターの他に出入口ドアと部屋と行き来できるドアも完備。

まだまだここから更に理想のガレージへと造り上げていくことでしょう!

 

 

また、こちらのガレージに格納するのは

「ハーレーダビッドソン」

バイク好きな方にもガレージは人気です。

 

バイク用のつなぎやメンテナンス用品を収納できる棚を設置し合わせて家の物を収納できる「収納庫」としても使用されています。

女性目線で見ると「立派な倉庫」であり、収納せずにはいられない・・のはごくごく自然な成り行きなのでしょう!

 

次は「ギャラリーとしてのガレージ」

 

こちらはお気に入りのバイク2台をローカからとリビングからオブジェのように鑑賞する事が出来るように設計されています。敢えてのバイクを照らすスポットライトとバイク以外はは何もない空間。

夜の闇の中、映し出す照明の明りと手入れの行き届いた輝くバイクを見ながら大好きなお酒を片手にリビングのソファーに深々と座り至福の時を過ごす・・

 

これがバイクギャラリーの醍醐味なのでしょうか・・

 

 

こちらは「車のギャラリーガレージ」

大好きなアメ車をいつでも見れるようにリビングには大きな窓を2ヶ所、壁にはメンテ用の小物用の棚を設け、奥には外部用の倉庫が。

 

やはり倉庫の割合が少ないような・・・(笑)

 

 

こちらは家と「同じデザインで別棟で建てたガレージ」

 

コストは一番かかるタイプですが、本来は一番希望が多い形です。敷地の大きさや予算、奥様のご意見等、変更を余儀なくされるケースも多々・・

 

ですが、独立したガレージは究極の秘密基地。
時間をかけて内部を自分流にカスタマイズしながら最高に居心地を味わえる場所にしていくのが楽しくて仕方ないのかもしれませんね!

 

家と繋げて屋根を造作したガレージもあります。

シャッターも設置せず、壁も敢えて少なくした開放的なガレージ家からは雨の日も濡れずに出入り出来るようにしています。

 

 

こうして実際に施工頂いたお客様のガレージを見ていくと

 

「ガレージはひとつにあらず」

 

である事にあらためて気付きます。

 

100人がガレージを造れば100通りのガレージが出来上がる。そこにまだ見ぬ自分だけの空間をイメージして、はまっていくのかもしれません。

 

また、弊社のお客様のガレージは全てが「ご主人様」の希望によるということも女性の憧れはガレージにあらず、別のところにあるということも事実のようです。

 

まとめになってない・・・ですが更にお客様といろんなガレージを造ってみたい今日この頃です。

 

補足ですが・・

こちらは馬小屋・・ならぬ「犬小屋」です。本来のガレージの語源「避難させる」という意味で考えると「ワンちゃんの避難場所」としてのガレージと言えるようにも思いますね。

 

でも、なんと立派なワンちゃんの家なのでしょう・・うらやましい!!

お問合せは

 

 

電話でのお問い合わせ
096-214-1755
096-214-1755
見学会予約はこちら!
モニターハウスのご案内
お問い合わせ・資料請求・
無料相談はこちら
お問い合わせフォーム