ユーロヒュース 熊本の注文住宅・平屋住宅・
北欧住宅・店舗付き住宅は
ユーロヒュースへ

ユーロヒュース

施工例

施工例

いろいろな玄関へのアプローチ

枕木のステップに砂利敷きの階段、縁取りレンガに平板の大きい素焼きタイル。自然の素材感を生かした小道を作り、赤い玄関ドアまでを誘導します。
白亜に仕上げた玄関ポーチへ芝生のアプローチを進みます。石目の白いレンガタイルに30センチ角の白いタイル、大きな角柱もシンメトリーに配置され、緑と白と赤それぞれの色がとても印象的に映ります。
北側に配置された玄関へと続くアプローチ。玉砂利を固めた仕上げから不規則に仕上げた敷石エリアへと雰囲気を変え、リズムのあるアプローチです。レンガ積みのオブジェのような壁やアプローチ沿いに造られた花壇もとても素敵です。オープンな雰囲気で作られたシンプルデザインのアプローチ。さりげなく花壇を配置し、季節にごとや年度ごとで雰囲気を変えてお客様をお迎えするのも粋な物です。
施主様のお父様が全て手作りしたアプローチ。手作りならではの何とも言えない味と、家の雰囲気に合わせてあ洒落に仕上げたセンスが、十分に感じられる秀作です。敷き詰めた玉砂利を白ベースにしたところなど、プロ顔負けですね。
周りの雰囲気と同化させながらも素材感やさりげない演出で雰囲気のあるアプローチを作り上げています。敢えて縁取りをせず、敷石の縁をそのまま残した感じも素敵ですし、植栽と木柵のバランスも他の雰囲気とマッチしています。
コンクリート仕上げの側壁にランダムな敷石を合わせるシュールなアプローチ。階段だけを敢えて印象的に仕上げたところなどはなかなかのセンスです。白の階段手摺はリジナルの木製仕上げです。芝生のお庭に造られた敷石だけのシンプルなアプローチ。玄関前にポツンと立てられた赤いポストがこのお庭の重要なポイントで、全ての印象の要となっていると言っても過言ではありません。また、レンガのサークル内のシンボルツリーも重要なポイントです。
駐車場から玄関までのアプローチスペース。裾野を広げた広めのアプローチ階段は、一部を半円形にすることで全体の印象を柔らかくしてくれ、ランダムな形の敷石は階段という決められた形の中で決められていないリズム感を作ってくれています。
半円形のアプローチ階段を上ぼって玄関へと進むアプローチ。駐車スペースとしても使えるコンクリートの荒仕上スペースとレンガでデザインされた階段はさりげなくとった花壇スペースともマッチしていい感じです。
階段とスロープを複合したアプローチ。赤い外壁が印象的なので敢えて色合いはシンプルにし、手摺やスロープの角度等、有効的な面を考慮しました。シンメトリックに配置された印象的な袖壁の中央を広い階段で昇っていくアプローチ。玄関のポーチ部分も広くとられ、シンメトリー花壇や照明器具に至る配置まで、家の全体バランスを考慮した造りです。レンガ敷きの駐車スペースと賽の目状の形をしたグレーや白や茶系やベージュ系などのランダムな色合いが面白いタイルを敷き詰めた玄関ポーチ、オブジェのような造作壁も形や飾がとてもユニークで、トータルバランスが最高です。
枕木と鋳物の西洋デザインの門扉やポストを合わせ、芝と枕木と敷石を敷きこんで、それぞれの持つ雰囲気を見事に調和したデザインになっています。植栽のセレクトもセンス良く仕上がっています。
平面を組み合わせたシンプルなアプローチ。直線的なアプローチより、円形を組み合わせた形の方が広さや奥行や面白みやリズムを感じさせてくれる。レンガ縁取りのポーチ階段も印象的な色使いでいい感じです。駐車スペース全体が玄関へ誘導するアプローチスペース。とてもリズミカルなパッチワークのような形が印象的で、それぞれ仕上げた枕木や植栽のリュウノヒゲや洗い出しなど、素材の違いでの楽しさも感じる素敵なスペースです。段下に取られた駐車スペースから数段の階段を上ると、シンプルな明るい玄関ポーチへとつながる。家のカラーが白と黒を基調にして、玄関ドアの赤をワンポイントでカラーリングオブジェのような演出。アプローチの印象も全体のバランスを考慮した白色に近いベージュにしたところなど、センスを感じます。植栽に挟まれた小道を進むと家の玄関へつながる。敷石もポーチのタイルもとても雰囲気に合ったセレクトで、お庭や家の外観など、トータル的にバランスを考えていることがうかがえます。枕経枕木をデザインして作られたコンクリート製の枕木をアプローチにし、天然の置き石や植栽、枕木の門をデザインして配置したお庭の中を、玄関へと進んでいきます。天然素材の雰囲気が満喫できる空間演出ですね。スペインやイタリア、地中海沿岸にある白亜の建物の趣。使う素材もあくまで家のイメージに合わせた白亜の雰囲気で、テラスやガーデンスペースも、つい足を止めたくなるスペースです。
レンガ敷きの緩やかなスロープと蛇行線で作られた玄関への小道は郷愁の趣を感じます。脇に植えたシンボルツリーも、レンガ積みの門柱も、センス良く仕上がっています。デッキからのアプローチ。広く配置したウッドデッキと玄関へのアプローチを兼用したスタイル。海外の映画で1度は見たことのあるスタイルは、憧れる方も多いと思います。
自然の雰囲気満載の中を、手作りしたシンプルなアプローチが玄関へと続きます。芝生との対比が面白く、オープンなお庭づくりには参考になる仕上げです。プロヴァンス風の家をイメージしてデザインしたゲストハウス。アプローチも広い範囲でランダムな石を敷きこみ、どこからでも玄関スペースへ誘導するオープンスタイルで作られています外壁のベージュと対比するように白を基調にデザインした玄関ポーチ。壁と床のリズミカルに貼られたタイルを敢えて無機質な白にすることで、オリジナリティーを目指したデザイン。
コンクリート製のデザイン枕木とコンクリート打ち放しでアプローチをデザインし、黒と白のハイライト色で玄関も全体も統一した、シンプルだけど特徴的なデザインです

電話でのお問い合わせ
096-214-1755
096-214-1755
見学会予約はこちら!
モニターハウスのご案内
お問い合わせ・資料請求・
無料相談はこちら
お問い合わせフォーム