ユーロヒュース 熊本の注文住宅・平屋住宅・
北欧住宅・店舗付き住宅は
ユーロヒュースへ

ユーロヒュース

家づくりのコンセプト

家づくりのコンセプト

我々はこれまで培った知識と経験、アイデアと
遊び心を持ちながらユーロヒュースならではの
外観デザインと内観デザインを
ご提案していくと同時に、
世代を超えて住まい続けることの出来る
耐久性と、強固な耐震性、保温性に優れた、
高性能な家を造り続けてまいります。

| 外観デザイン |外観デザインは
ヨーロッパの家がモチーフ

流行に左右されることもなく、
数世紀に渡り受け継がれてきた
伝統のスタイル。

「流行の住宅スタイル」があるのは世界的に
見ても日本だけではないでしょうか。
10年、20年前に建てられた住宅を見てみると、
なぜかデザインが古い・・と感じる。
それはその時代に作り出された
流行りのデザインだからです。
我々はヨーロッパの住宅デザインを
モチーフに、独自で改良した
ユーロヒュースオリジナルの
外観デザインの家をご提案し、
普遍的なスタイルを目指しています。

築30年のスウェーデンの民家
築30年のスウェーデンの民家
弊社施工の築5年の住宅
弊社施工の築5年の住宅
築80年スウェーデンの民家
築80年スウェーデンの民家
弊社施工の築2年の住宅
弊社施工の築2年の住宅

| 内観デザイン |内装デザインも
ヨーロピアンスタイル

天然の素材とカラースタイリングで
お洒落な空間をご提案

北欧産天然のパイン材をインテリア感覚で
コーディネートしたり、
内装のドアは
オリジナルの造作のため好きなデザインや色で
作ったり、原色のカラーリングで
ヨーロピアンインテリアをコーディネート
したり、素材の良さとお洒落な空間作りを
追及しています。

  • 内装デザイン01
  • 内装デザイン02
  • 内装デザイン03
  • 内装デザイン04
  • 内装デザイン05
  • 内装デザイン06

| 省エネ性能 |省エネ住宅、
重要なポイントは窓の性能と
高気密性

窓は、外気に接する
床・壁・天井と比べ面積割合は
最小であるのに対し、
熱損失は圧倒的に高いのです。

住宅の熱損失で窓の割合は
「夏場71%」「冬場48%」と
他の外気面に触れる床・壁・天井と
比較しても圧倒的に高く、
省エネな住宅を作るうえで
最も重要なポイントと言えます。
また気密性能を高めることも重要で、
いくら保温性の高い洋服に身を包んでも、
ジャケットの前が空いている状態では
意味をなさないのと同じことなのです。

夏場と冬場の比較

弊社標準仕様の窓は、
高性能な樹脂製ペアガラス窓

弊社標準仕様の樹脂製ペアガラス窓は、
日本ではまだ普及率も低く、
窓では世界の後進国と言われています。
アルミサッシと比べ
ほとんどの性能が高く(参考資料①参照)、
住宅に使用できる窓自体の断熱性能基準が
高く制限されている
諸外国(参考資料②参照)もほとんどが、
樹脂製窓が最低基準になっています。

参考資料1
参考資料2

気密性能の悪い家は
「蓋の空いた魔法瓶」と
同じ状態です。

いくら分厚く高性能な断熱材を使用しても、
気密性能が悪ければ、
その建物は「蓋の空いた魔法瓶」と
同じ状態で、建物の断熱性能は著しく低下し、
家の保温能力も大きく損なわれます。
すなわち、断熱性能と気密性能は対の関係で、どちらが欠けても高性能とはならないのです。

気密性能の悪い家のイメージ
蓋の開いた魔法瓶と同じ

| 構造・工法 |構造は木造、工法は
日本古来の優れた
在来軸組み工法

木の持つ優れた特性を生かし、
世界的に認められる建築様式
「軸組み工法」で施工

木は建築資材として
優れた特性を発揮する素材です。
圧縮や引っ張り、せん断力やねじれ等
どの外圧にも強く、加工がしやすいため、
安価で現場での調整も容易に対応可能です。
また、軸組み工法とは非常に優れた工法で、
最古の木造建築である法隆寺や
聖武天皇が建立した東大寺、
数々のお城や神社仏閣も何世紀にもわたり
朽ち果てることのない木造建築です。

構造材は熊本県産の杉を基本に、
精密にプレカットされた柱や梁をほぞ組みし、
それぞれの外圧に合わせた補強金物で
連結した、強固な構造体を作り上げます。

  • 構造・工法01
  • 構造・工法02
  • 構造・工法03
  • 構造・工法04
  • 構造・工法05
  • 構造・工法06
  • 構造・工法07
  • 構造・工法08
電話でのお問い合わせ
096-214-1755
096-214-1755
見学会予約はこちら!
モニターハウスのご案内
お問い合わせ・資料請求・
無料相談はこちら
お問い合わせフォーム