熊本市の注文住宅 株式会社ユーロヒュース
トップページへ
住まいの施工例を見る モニターハウス見学予約、資料請求
家造りのコンセプト 家造りのスケジュール ハウスギャラリー 北欧直輸入建材 お客様の声 リフォーム
  
 
家造りのコンセプト
 
住まいの耐久性・・床材と窓の性能が重要
 
欧米先進国の住宅寿命は100年前後、それに対し日本は30年
 
欧米先進国の住まいは3〜4世代に渡って住み継がれ、もし自分の時代で建替えになったらアンラッキーと考えられていますが、住宅寿命が30年の日本では「全ての世代で家を新築」というのが現実です。
 
 
 
 
住宅寿命は、床材と窓の性能で変わります。
 
欧米先進国の住宅関係者は、長寿命の家造りで最も重要な住宅部位は「床材」と「窓」だと答え、それゆえ2つの部位には高い耐久性能を要求しています。その理由は、「床材」と「窓」は、リフォームによる取替えは高額で不可能に近いと考えているからです。
 
日本と欧米先進国の、床材を比較しました
 
日 本 合板下地
単板仕上げ
合板フローリングが一般的で、耐久性能に乏しく、多くの有害化学物質を含んでいます。
北 欧 無垢材 無垢材が一般的で、耐久性・保温性に優れ、有害化学物質を含みません。
 
 
合板フローリング12
日本国内で一般的な床材で、合板の上に厚さ1舒焚爾涼曳弔鯏修辰疹ι覆如耐久・耐水性に劣る。
 
パイン無垢材20
スウェーデン製の無垢材フローリング、表面を浮造り調に仕上げた耐久性に優れた商品です
 
パイン無垢材30
スウェーデン製の無垢材フローリング、分厚い30亳の床材は耐久性・保温性に優れています
 
日本と欧米先進国の、窓を比較しました
 
日 本 アルミ枠
サッシ
断熱性能に劣るアルミ枠のシングルかペアガラスが一般的で、断熱性能に劣り結露発生の代表的な窓です。
欧米先進国 樹脂枠サッシ
木枠サッシ
断熱性能に優れた樹脂枠か木枠のペアガラスが一般的で、ほとんど結露が発生しません。
 
   
       
アルミ枠ペアサッシ
日本国内で一般的な窓。アルミ枠は建築資材で最も断熱性能に劣り、結露の原因となります。
樹脂枠ペアサッシ
欧米先進国で一般的な窓。樹脂枠は断熱性能に優れているため、結露の心配がありません。
 
木枠+アルミ枠のトリプル窓
スウェーデン製の窓で、外部アルミ枠シングル+内部木枠ペアでガラス間にブラインド内蔵
 
先進国の中で、アルミサッシが中心なのは日本だけです。
 
日本の住宅の90%はアルミ枠の窓を使用していますが、逆に欧米先進国は60〜80%が木枠又は樹脂枠の窓を使用しています。
 
 
ページ先頭へ
 
 
Information4 | 省エネ住宅 Information6 | 構造・工法
 
 
  Copyright (C) 2018 EURO HUS. All Rights Reserved.