作品紹介

ナビメニューアイコン 平屋

外壁のライトブルーが爽やかな、4人家族の平屋の家

益城町 T様邸(床面積29坪)

益城町 T様邸01

奥様お気に入りの水色を塗った外観。窓廻りの飾りモールディングの板材はあえて薄いグレーに塗り、サッシの白との対比をアクセントに。玄関とデッキに立てた白い化粧の柱も、良いアクセントになっています。

益城町 T様邸06

リビングとキッチンから出入りできるウッドデッキは、ご主人様がご友人と共に造作された自慢のデッキ。
外壁の水色とは対照的に濃茶色で塗装し、落ち着いた雰囲気で、家族憩いのスペースとなりました。

益城町 T様邸06

広々とした玄関ポーチは、奥様セレクトのお洒落なブラケット照明と、ダークブルーで塗装したカナダ製の玄関ドアが、バランスよく配置されたお洒落な空間。床のグレーのタイル貼りもマッチしています。

益城町 T様邸04

玄関に入るとまず迎えてくれるのはオリジナル作成の、世界に1枚のリビング木製ドア。

益城町 T様邸05

エントランスからアーチ型のドアを開けて入る玄関収納。実用性とお洒落感覚が共存しています。

益城町 T様邸06

リビング&ダイニングは屋根の勾配を利用した高い天井と、奥様お気に入りのライトブルーで塗装したデッキ側壁のパイン無垢材がアクセントです。照明器具やアーチ型の下り壁もセンスを感じます。

益城町 T様邸06

キッチンから望むダイニングとリビングは柔らかな雰囲気を感じさせる広々とした空間。
ダークブラウンのパイン床材に壁のブルーとベージュがマッチし、アンティーク調に塗装した手前の食堂カウンターも、T様ならではのこだわりです。

益城町 T様邸06

ダイニングからキッチン奥に配置した寝室、子供室へとつながるローカにはアーチ型の下り壁。4.5帖の和室は床に座ってくつろげる憩いのスペースにと配置されました。

益城町 T様邸04

スッキリと整理整頓されたキッチンは対面式。T様購入のアンティーク家具にセンスの良さを感じます。

益城町 T様邸05

柔らかい照明のローカを進んだ先には、シンメトリーに配置された子供室。

益城町 T様邸06

将来別々の部屋として区切ることを想定した「2ドア・1ルーム」の子供室。男の子2人なので入口ドアも同じライトブルーで塗装。床・壁・天井クロスと扉の色バランスが良く、落ち着いて勉強出来そうです。

益城町 T様邸04

プライベートスペースへ続く中ローカは、明るさを確保するため天窓を配置しています。

益城町 T様邸05

シンプルな配色をされたトイレは清潔感が漂う空間。アクセントの天井クロスはナイスセレクトです。